転職に際しての考え方

転職と言ってもただ単に今の会社を辞めて別の会社に入社することだと考えている方はいませんか。もし40代でそのような考えなら未熟すぎます。

40代になればこれからの仕事への取り組み方、人生で何を成し遂げてどのようなライフスタイルを望むのか、そこまで考えての転職にしなくてはいけません。40代転職はラストチャンスとも言われているとおり、シビアな状況での人生で大きなイベントですので、考え方を習得してほしいです。

考えなきゃいけないこと

・40代の過ごし方、50代の過ごし方、60代の過ごし方

どこに住むのか、実家に帰るのか、親の世話をするのか、子どもの学校を中心に考えるのか、子どもが独立した後か。住処を考えることはこれから転職先を選択するのに重要なポイントとなります。

・今の会社じゃだめなのか

40代なので今まで20年ほどの社会人経験があります。嫌なことも良かったことも経験して今があります。転職する方は今の会社に不満や不安があるから転職する方が多いわけですが、20年の社会人経験をもってしてもどうにも駄目なのかを考えてほしいです。

転職で失敗しないために今の会社の良い点、悪い点をリストアップしてみることが重要です。そのうえで、転職活動をしてみることで他の会社のメリットやデメリットが見えてきます。会社同士を比較すれば「今の会社のほうが良かったじゃん」という可能性も見えてきます。

時間はどれぐらい必要か

転職活動にかける時間を決めておくと良いです。特別な経歴持ち、スキル持ち、業界が狭いなど早い人は1か月で転職していきます。遅くても半年ぐらいで次の職場を見つける事ができます。半年以上かかる人は本気で転職したいと思っていないか、決断が出来ていないか、選り好みしすぎか、です。

転職サイトに登録するとアドバイザーが助言、支援、企業との仲介をしてくれます。彼らの助言を無視して自分の好みだけで大手ばかりを狙ってる方は残念ながらこの傾向が強く、いつまでも転職できない事があります。

フットワーク軽く、熱意をもって活動することが大事です。そのためには時間を決めることです。

家族の気持ちになってみる

忘れちゃいけないのが家族ですね。奥さんや子供が居る場合はあなたの転職という行為に不安を抱えているかもしれません。収入はどうなっちゃうの。通勤距離が長くなるの。無職の期間はどうするの。

考えることはたくさんありますが、40代なら自分1人で決めない事も大切です。家族との仲をよくし一緒に乗り超えていけるチャンスととらえ、相談してみることも大事ですよ。

迷いがある場合はコレを考えて

仕事を好転させる考え方

今の仕事に迷いがある時は 40代の社会人ともなれば、長年勤めてきた職場で不満や疑問が膨らんで、このままで良いのだろうか?と思い悩む場面がある事でしょう。 その時に『転職』の2文字が頭をよぎるかもしれません。 ですが年齢的な条件の悪さを感じている事もあって、どちらとも付かない迷いが生じるものです。 今・・・

何故その年で?様々な理由をご紹介!

仕事を好転させる考え方

人生の転換点となる転職の理由とは? 人生経験が豊富な40代の方が転職活動をする上で、必ず質問をされるのがなぜ前職を辞めたか?の理由です。 40代ともなれば職場での責任もあり、何らかの役職を担っている方が多いでしょう。 そんな責任あるポジションで業務をリードする事を辞して新たな職場を求める理由は、転職・・・

50代60代に繋がるターニングポイント

仕事を好転させる考え方

40代になって初めて転職をする時には、年齢のことやこれからの自分の人生のこと、家族のことを考えなければならないので不安が募ります。(→40代の転職と人生設計) 40代で初めて転職するときには、それまで長い間一つの企業で頑張ってきたという実績があるので、会社に対する忠誠心を強調することができます。 と・・・

成功させるための心構えと将来のビジョン

仕事を好転させる考え方

そもそもあなたにとって転職が成功とはどういう事かを考える事から始めなくてはいけません。 ただたんに別の会社に入社が決まれば転職成功? 今より給料が増えたら転職成功? 職場が家から近くなって通勤時間が短くなって使える時間が減れば転職成功? 会社の同僚や上司に恵まれて怒られなくて仕事しやすいのが転職成功・・・

ページの先頭へ