転職で失敗しないために気を付けたい事と計画立案

40代で転職する方は非常に多い一方でシビアな状況を抱えている方も多いものです。

これから50代に向かっていくにあたり、今から仕事を変える、これまで築いてきた会社内での関係をリセットしてもう1度立ち直るのはかなりパワーが入ります。

またそれだけでなく計画的に活動していかないととても大変な時期ですので、40代の転職でやらなきゃいけないこと、やっておいたほうが良いことをまとめております。

計画立案とは?

計画立案という言葉なかなか聞きなれないかもしれません。

ビジネス書籍や自己啓発本を読んでよく理解すれば計画の重要さが書いてあります。40代にもなれば様々なビジネスに取り組んできているはずですので計画なんて簡単だよ、という方も見えると思います。

けど仕事では無くて「人生の」計画立案だったら?

20代、30代はがむしゃらに働いてきた、40代になったからこれからの人生を考えて着地点を定めないといけません。50代で転職するようでは今までの計画は何だったの、という話になってしまいます。

20年先の計画

20年先といえば60代です。60代といえば会社を退職して悠々自適な生活をしているか。あるいはまだ働きたいから再雇用で派遣や契約社員でやっていくか。

じゃぁその時家族との関係はどうなっているか。奥さんがいて仲がいいのか。子供は独立して働いているのか。結婚してるのか。老後の趣味や、人間関係、友達関係はどうなっているか。

→どうしたいか

から出発します。

10年先の計画

20年先の計画ができたら、10年後に落とし込みます。20年後の未来を叶えるための10年後であるべきだからです。

そのとき給料はいくらもらっておかないといけないか。職場と自宅の距離はどれぐらいなら通勤できそうか。仕事が好きで働くのか、仕事はお金を得る手段として割り切るのか。

20年後の計画立案があって10年後があります。

5年先の計画

同上。10年後のための5年後にすべきです。

次の職場で何をどうしたいか

ここまでくればわかると思います。20年後を目指すための次の職場決めになるということです。

計画が上手じゃない人は、40代で2回目の転職とか、50代で嫌になって再設定したりします。40代で転職するということはおそらくラストチャンスととらえる必要があります。

次の職場探しは慎重になるはずです。そのためにしっかり計画立案しましょう。

これより下は転職で失敗しないために40代だからこそ気を付けるポイントをまとめています。

人事の目に留まる履歴書・職務経歴書

失敗しないための計画

この記事では40代で転職を考えだした方のために書類のコツの話をしていく。 書類の前に重要な自己分析 40代になって自己分析なんて言われると思わなかった‥という方結構いるけど、書類が通らないのは自己分析が足りてない可能性が高い。 40代になると今まで携わった業界以外にも視野を広げて他業界で自分が活かせ・・・

応募先会社の分析と、書類・面接時に魅力的な志望動機の組み立て方

失敗しないための計画

転職の理由は1つであっても志望動機は会社に別に組み立てなくてはいけません。 そのために必要なことをまとめています。 40代に求められることのまとめ 40代の中途採用者として求められている条件として、その募集職場で即戦力として成果を挙げる事です。 参考:中途採用の人物像 そして個人の業績だけでなく、職・・・

最低限予習しよう「面接でよくある4つの質問」への答えを用意しよう

失敗しないための計画

面接は準備すべきでないという考え方があるのは勿論知っていますし、私自身もできれば用意した言葉なんて意味がないと思っている人間です。 ただどんな質問があるかは事前に予習しておいて良いでしょう。答えを丸暗記で覚えておくことはナンセンスですが、予めイメージだけ作っておくと当日も焦らずに回答できるはずです。・・・

疎かにしてはいけない!現職の丁寧な退職手続きと、次の会社への入社の流れ

失敗しないための計画

ここでは転職活動の計画をして決まった後の流れを書いていきます。 私自身、退職する際に色々とゴタゴタがあったので書き残しておきたいと思います。 まず「円満退社」というのは出来ればそのようにしておいたほうがいいです。今の会社に恨みや苛立ちを持っている場合は「どうなってもいい」「早く会社を辞めたい」と思う・・・

50代で転職はすべきではない!唯一ある求人の探し方とその業界とは

失敗しないための計画

50代で転職活動をするのは難しいという人もいますが、求人情報を良く調べると、運送業、飲食業、介護関係の仕事は募集があるので粘り強く探して行けば何かしらの仕事は見つけることはできます。 しかし、50代になるとなかなか自分が満足できる働き場所を見つけられないので、どんな仕事でも積極的に申し込んでみること・・・

脱サラを検討中、気をつける事とは

失敗しないための計画

脱サラというのはサラリーマンを脱出するという意味だったでしょうか。つまり独立・起業するという事です。 様々な理由で脱サラする方がいます。夢を叶えたくて、どうせ今の会社に定年まで居るつもりはないし、今の世の中会社が不安定だから起業しよう。。 しかし帝国データバンクのデータが示すとおり起業して5年持つの・・・

選択するポイントは社風・社長をみるべし

失敗しないための計画

40代の転職の時には転職先を選択するポイントとして社風や社長をよく観察する必要があります。 では、どんなことに注意することができるのでしょうか。 面接で社長の態度を確認 まずは、社長の態度を観察してみて、面接の時に高圧的な態度を取っている社長であれば、ワンマンの傾向があり、逆らう人間をどんどん辞めさ・・・

倒産・リストラからの再就職のコツ

失敗しないための計画

40代で再就職先を見つけるのは大変だとわかっているので、たとえ給料が少なく、会社に不満があっても転職を考える人はさほど多くありませんが、会社が倒産したりリストラさせられた時には、新しい仕事を探さなければなりません。(その前に利用したい制度もご確認を) それで、再就職を考える時は、それまで行っていた仕・・・

職歴、キャリアに基づく志望企業探しが大切

失敗しないための計画

40代の転職を成功させるには、これまでの職歴やキャリアに基づいて志望企業を探すことが重要です。 それで、求人を見ていて、待遇がよく給与が高額で休みも多い尚且つ残業がない企業があると、ついつい申し込みたくなりますが、そこは抑えるようにしましょうね。 こんな企業探しは危険、をリストアップ その場の思いつ・・・

リストラ、倒産で無職になったら利用したい制度3つ

失敗しないための計画

突然会社が倒産したり、予期していない時にリストラされると、30代後半から40代で条件に合った職場を見つけるのはかなり難しくなります。(参考:40代でリストラからの転職のコツ) 日本にはそういった時に利用できる制度があり、そのような救済制度を利用しながら新しい職場を探すことができます。 失業給付金を申・・・

ページの先頭へ